ノートパソコンなどの低スペックパソコンでも楽しめるFPSゲーム

無料ゲーム カバ TOP > 目的別おすすめ > 低スペックパソコンでも遊べるFPS

*低スペックパソコンでも遊べるFPS

ノートパソコンなどの低スペックパソコンでも楽しめるFPSゲームです。
FPSはグラフィックボードの性能を求められるものが多いですが、下記のゲームタイトルはその中でも比較的軽いFPSです。基本料金は無料です。

ペーパーマン

低スペックパソコンでも楽しめる 無料FPS No1

サイト名 ペーパーマン
タイプ FPS・PTS系
利用料 基本料金無料 (アイテム課金制)
おすすめ
の理由
紙のキャラクターによるFPS。
横に向くと「線」になったり、打たれれば「穴」が空き、爆弾などで「燃え」ます。
紙ならではのアクション要素もあり。

カウンターストライクオンライン

低スペックパソコンでも楽しめる 無料FPS No2

サイト名 カウンターストライクオンライン
タイプ FPS・PTS系
利用料 基本料金無料 (アイテム課金制)
おすすめ
の理由
WebMoney Award 2011/2009 BEST GAMES受賞。テロリストと彼らを押さえ込む対テロ特殊部隊との戦闘を描いたミリタリーFPSゲーム。
爽快な打撃感とリアクション、スピーディーなゲーム進行が大きな特徴。

サドンアタック

低スペックパソコンでも楽しめる 無料FPS No3

サイト名 サドンアタック(詳細)
タイプ FPS・PTS系
利用料 基本料金無料 (アイテム課金制)
おすすめ
の理由
戦術が重視される小規模戦と,作戦要素が要求される中規模戦・大規模戦の両方を楽しめます。豊富な実名武器を駆使し、自由なプレイスタイルが可能です。
テロリストと戦う「人質救出モード」などもあります。

※サイト内に関する質問・表記間違い・ご要望などはゲーム何でも掲示板へご連絡頂ければ幸いです。

-補足-

「2D」とは二次元、いわゆる「平面的」
「3D」とは三次元、いわゆる「立体的」

を意味します。

2Dゲームとは二次元で作られた画面であり、ファミコンやスーパーファミコンのようなゲーム画面となります。
漫画などの絵も二次元ですね。

3Dゲームとは三次元で作られた画面であり、プレステ3などのようなリアルなゲーム画面となります。
私達が目で見ている様ざまな物体も三次元です。